女の子向けのランドセルをプレゼントする【6年間安心ハッピー使用】

多々ある贈り物

女の子

出産内祝いに関する決まりとは

赤ちゃんが生まれた時に欠かせない風習として、出産内祝いがあります。この出産内祝いとは、子供が生まれた感謝と喜びを伝えるために、親類、友人や近所などに配る記念品です。自分の家のお祝い行事として行われるので、内祝と呼ばれています。この出産内祝いには、色々な決まりがあります。まずは、内祝を贈るタイミングについては、子どものお宮参りが終わる出産後30日を目安にお返しします。贈る時には、贈り先を一覧にして管理しておくと非常に便利です。それと、出産内祝いの金額にも目安があります。それは、頂いた出産祝いの半額くらいのお金が基本です。また、高額な出産祝いを頂いた場合は、その金額の3分の1程度の値段でも大丈夫です。

一般的に人気があるお祝いの品

子供が生まれたときには、近所や親戚などに出産内祝いをお返しすることが基本です。ですが、出産内祝いを贈る相手は色々な方がいらっしゃいます。万人受けするには、どんな内祝いを贈ったらいいのか迷ってしまいます。そこで、ここでは一般的に人気がある出産内祝いをお教えします。まず一番人気がある出産内祝いは、焼き菓子の詰め合わせです。ケーキ、クッキーなどの少し高級な焼菓子の詰合せは、子どもからお年寄りまで大変人気です。お菓子なら誰でも喜んでもらえます。そのほかの人気の出産内祝いとして、カタログギフトがあります。カタログギフトには、生活用品から高級な食材まで品数豊富です。もらった人が、楽しみながらギフトを選ぶことができます。また、赤ちゃんの名前入りタオルなども人気がある内祝いといえます。子供の成長は早いもので、すぐに小学校に入学する時期を迎えるでしょう。その際、両親や祖父母が贈り物として渡すものにランドセルがあり、最近は女の子や男の子向けのランドセルが豊富となっています。昔は赤と黒などカラーバリエーションが少なかったのですが、最近は豊富になっている他にもデザイン性にも優れています。そのため、ランドセルの贈り物をする際に何にして良いのか迷ってしまう人は多いのですが、6年間使用するものなので強度なども考えた上で購入すると良いでしょう。

お返しを選ぶ

赤ちゃん

出産内祝いは、高額なものをお返しするのではなく受け取った金額などに応じたギフトを選ぶことが大切です。また、最近は名前入りのものを選ぶ人が多いのですが、届くまでに少し時間がかかってしまうので早めに注文すると良いです。

Read More...

マナーを知っておく

赤ちゃん

出産内祝いはただお返しをするのではなく、マナーがあるのでまずはマナーを知っておくことが大切です。また、ギフトは相手に喜んでもらえるものを選ぶ必要があるのですが、最近は高級レトルト食品が人気を集めています。

Read More...

おもちゃを贈る

おもちゃ

小さい子供に贈るプレゼントの一つとして木のおもちゃが挙げられますが、素材などに注意して購入をしましょう。子供は何でも口に入れてしまうことが多いので、口に入れたとしても平気なものを選ぶことがベストです。

Read More...